2019年の高額塾の傾向と販売戦略まとめ ねずみ講ギリギリの塾もある?

副業アドバイザーのJUNです。

最近ビジネス関係の交流会にいったときに、高額塾販売者の人間とお話する機会がありました。

僕はこのようなレビューサイトを運営していることをふせてお話していたのですが、話していくうちに気付きがあったので忘れないうちに記事にしてしまいます。

高額塾やビジネススクールを検討している人にとっては参考になると思いましたので、今日は現在の高額塾の内容の傾向と販売戦略をまとめていきますね。

そもそも高額塾ってどんな種類があるの?主要な3種類の高額塾をまとめました

高額塾は主に3種類あります。

  1. 詐欺の高額塾
  2. 稼げるが応用がない高額塾
  3. ビジネスの本質を教えてくれる高額塾

一つずつ見ていきましょう。

1.詐欺の高額塾

読んで字のごとくです。

僕がレビューしている案件の多くはこちらに該当します。

これはいわゆる「楽して稼ぎたいと考えている人がたくさんいるな。よし、そういう雰囲気のものを作って売ってやろう!」という考えのもと作られている高額塾です。

もちろん、上のような考えのもとで作られているので中身はスカスカですし、まったく稼げません。

平均的な販売価格は30万程度で、参加者が多かった場合、炎上して返金騒動、集団訴訟がよくおこるのが特徴です。

しかし、短期間で販売者は数百万から数億円を稼ぎ出すこともあるため、ネットビジネス界隈ではよく見かける販売手法になります。

詐欺の高額塾の特徴まとめ
  1. 楽して稼げると思わせて売る
  2. 中身はスカスカなことがおおい
  3. 売れすぎた場合、炎上する
  4. 案件の数はおおい

2.稼げるが応用がない高額塾

詐欺の高額塾にまざってオファーされることがおおいのがこのタイプの塾です。

販売者は転売でいえば「売れる商品リスト」になるものを用意して、その「商品リスト」を仕入れて売ればすぐに稼げるような状態を作り出します。

もちろん、最初に入塾する数人は稼げます。その後、短期間で成果をあげた人間として講師陣に組み込まれていきます。

具体的に以下のような構造を持っています。

しかし、入塾する人数が多くなればなるほど稼げなくなっていきます。たくさんの人が実践すると商品リストなんてすぐに飽和するから。

そのため、甘い蜜が吸えたときに稼いだ講師陣の教えは役に立たず、あとに入った人ほど稼げなくなるという弱点を抱えています。

また、この手の高額塾販売者は先に説明した詐欺的な高額塾とのつながりがあることもおおく、稼げるアフィリエイト案件として塾生に集めさせたLINE@の見込み客に高額塾案件を流させることもよくありますね。

最終的には自分の入った高額塾を売り込んでいくことになります。

この仕組はマルチ商法によく似ていますね。

ようは販売者は塾生が増えれば増えるほど高額塾をバンバン自動で売っていけるということです。

この仕組みはとても稼ぎやすいと思いますし、何より爆発力があります。最初に稼がせる教材のでき次第では億も稼げるでしょうね。

(余談ですが、この教材のデキが悪いと「ねずみ講」となり犯罪になります)

しかし、このやり方は高額塾の販売者への依存がとても大きい。

マネすることはできても、本質が身についていないので自分一人で新しいビジネスを立ち上げたりすることは難しいです。

そのため、数年は稼げますが、5年、10年と稼ぎ続けることはかなり厳しくなってきますね。

また、この手の高額塾の販売者や塾生は、ド派手な暮らしをしていて全員ではないと思いますが「稼げれば他はどうでもいい」と考えている人が多いような気がします。

少なくとも僕が今まであった人は拝金主義で、お金をもらわなければなにも教えないという人が多かったです。

僕は基本的に拝金主義の人とはウマが合わないので、長い付き合いになることはなかったですね。

このあたりの環境は好みが分かれるところだと思います。

 

もちろん、こういった環境の中でも自分の頭で考えて稼げるようになる人はいますが・・・・

ぶっちゃけて言うとそういう人ってどの高額塾やどの教材を学んでもそれなりに成果を上げる人ですね。

価格帯は10万円から100万円台までさまざまです。

稼げるが応用がない高額塾の特徴
  1. 短期間で成果をあげられる「可能性」がある
  2. 後になればなるほど不利になる
  3. 基本的に高額塾の主催者依存なので応用はききにくい
  4. マルチ商法的な特徴を持っている
  5. とにかくお金を稼ぐことに集中している

3.ビジネスの本質を教えてくれる高額塾

僕が一番オススメしたいのはこのタイプの塾です。

この手の塾は詐欺的なビジネスによくある「簡単に稼げる」「誰でも楽して稼げる」をしっかり否定しています。

そのような一時的なお金に価値をおく人はほとんどいません。

お客の数ではなくお客の質を求めているため、案内も大々的にされることはなく、ひっそりと限られた場所でしか案内されません。

しかし、参加者にはスキルを身につけること、ビジネスの組み立て方や運営の仕方、集客、セールス、販売の原理原則をキッチリ教えてくれます。

このタイプの高額塾販売者は人格的にすぐれていることも多かったですね。単純なお金稼ぎ以上に「誰と付き合うか」「今の自分をどう高めるか」に集中していました。

こうした高額塾の販売者とは気持ちよく付き合えますし、レベルが追いつけばお互いのノウハウを交換しあって高め合うことも出来ます。

なにより、本質を学ぶとどのようなビジネスでも成果が出せるようになります。このため、5年でも10年でも稼ぎ続ける土台ができあがります。

僕もこのタイプの高額塾のコンサルに入っていますが、すごく頼りになりますし、なにより一緒にいてとても楽しいです。

たぶん、この辺は僕の「幸せの定義」によるものだと思います。

副業の目的、幸せになるために守るべき3つのもの

そのかわり価格は高いですね。安いものでも40万、高いものだと1000万円くらいします。

金稼ぎよりも変な人をよせつけないようにすると、必然的にこのくらいのお値段になるんですよね。

ビジネスの本質を教えてくれる高額塾の特徴
  1. 「誰でも楽して稼げる」を否定している
  2. 案内はごく、限られた場所でしかされない
  3. ビジネスの本質を教えてくれる
  4. 自分自身の成長や幸福に集中している
  5. 5年10年先でも稼ぎ続けられる陳腐化しない知識が学べる
  6. 価格は3種の高額塾の中ではもっとも高い傾向にある

まとめ

というわけで最近の高額塾の傾向と特徴についてお話してきました。

ただ、僕としては初心者が最初から高額塾に入ることはあまりオススメしていません。

初心者のうちは「稼げないもの」と「稼げるもの」の判断があいまいなことがおおい。

変なものに引っかかってしまうリスクも高いです。

しかし、ビジネスを開始すれば自分の経験から本物とニセモノを見分けることもできるようになってきます。

なので、僕はまず副業からビジネスをスタートすることをオススメしています。

最も成果の出やすい副業についてはメルマガでお伝えしていますので、興味があれば見てみてくださいね^^

メルマガを読んで見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA