谷田晃 ザ・シークレットベース(THE SECERT BASE)はやっぱり〇〇投資?評判と口コミレビュー

引用元:https://tsb-a.info/wp/djih1/

副業アドバイザーのJUNです。

今日は谷田晃氏のザ・シークレットベース(THE SECRET BASE)についてのレビューをしていきますね。

最初にこの案件に対する僕の評価をお伝えしておきます。

JUNの総合評価
案件名:ザ・シークレットベース(THE SECRET BASE)

総合評価:オススメできない

ノウハウの信憑性:とても低い

※管理人の主観評価です。数値の根拠は記事内に記載

稼げる可能性:とても低い

※管理人の主観評価です。数値の根拠は記事内に記載

オススメできる人:初心者をふくめて万人にオススメできない内容

メモ
ザ・シークレットベースはオススメできない内容です。誇大広告が目立ちますし、特商法もいい加減で、信憑性が低いです。高額オファーの下準備だと思われるため、注意が必要です。

谷田晃 ザ・シークレットベースがオファーされている裏側とは?

ザ・シークレットベースについて詳しく見ていく前に入れて置かなければいけない知識があります。

こちらの案件は最初は「無料」と言われている上に「簡単に稼げそう」と思わせる内容になっていますが、あなたの頭に浮かんでいるその考え自体がザ・シークレットベースの狙いだということ。

最終的に数十万の高額塾が案内されるか、1万円ほどの案件が案内された後に数十万の高額塾を案内される形になります。

毎回同じなので今回もそうだと思われますね。

このように書いているからといって「高額塾を販売しているから悪」といいたいのではなく、「初心者向けではない」といいたいのです。

今まで200万円以上ビジネスの勉強につぎ込んできましたが、高額でも値段相応にいい塾もありました。(逆に高額なくせに3万円の情報商材以下の物もありました)

ただ、ネットビジネスに対してある程度の知識と経験を持っていないとこの手の案件の良し悪しって分かりにくいです。

この手の案件で最終的に「騙された」と思って公開するパターンが

  • これまでビジネスについてまったくの素人だった人が
  • 「誰でも簡単に稼げる」と思い込んだ案件に申し込み
  • 期待と実際の商品のギャップにがっかりして「騙された」と思う
このような流れです。

こうした無料案件はこの流れの中に視聴者を入れるように作られていることが多いです。

「これなら簡単に稼げそう!」そう思ってしまった時点で仕掛け人の術中にハマっています。

詳しくはこちらの記事で無料オファーの仕掛けについて書いています。

「高額塾は詐欺!」という通説の真実。1000万以上高額塾に投資して人生ボロボロになった知人の話

谷田晃 ザ・シークレットベースがオススメできない理由+アルファ

以上をふまえてザ・シークレットベースを見ていきましょう。

引用元:https://tsb-a.info/wp/djih1/

まず特商法について見ていきましょう。

販売会社 Noah’s smile japan合同会社
運営責任者 谷田晃
所在地 東京都新宿区新宿1丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3階

電話番号どころかメールアドレスもありません。これでは販売者に連絡はまったく取れません。

特商法はインターネットで安心して物を売買するために作られた法律です。

特商法がいい加減=お客を安心させる気がないと取られてしまいます。

まともな業者なら当然守っていますので、この時点で一歩引いた見方が必要ですね。

詳しくはこちらに書いています。

しかも、再現性100%とうたっておきながらそれに関する記載もまったくありません。

法律的な拘束力をもつのは特商法だけなので、特商法に再現性100%と書いていないのであれば信頼できませんね。

ザ・シークレットベースの評価 結局はシステムトレードの線が濃厚

ザ・シークレットベース自体の評価ですが、

  • 再現性100%
  • 即金性がある
  • 不労所得/自動

こうしたキーワードが過去のFXや仮想通貨などのシステムトレード案件に非常によくにています。

3話時点でノウハウに関する具体的な説明がなく、4話でも参加を促すような内容がお話されるだけでした。

まぁ、このような案件で最終的に案内されるのはシステムトレードでしょうね。

もちろん、システムトレード=悪というつもりはないですよ。

世の中には成果の出るシステムトレードもあるということは僕も知っています。

ただ、システムトレードは総じて急な相場変化が苦手です。

そして急な相場変化というのはかなりの頻度で起こります。

僕の周りでシステムトレードを取り入れている億超えFXトレーダーは、100%ツールに任せるということは絶対にしません。

あくまで「荒れると予測できる場所以外のトレード」を任せています。

彼らのように「いつ荒れるか」を予測するのは投資素人にはほぼ不可能です。

しかも、これはぜんぶ業界で5%もない本当に稼げるツールでのおはなし。

高額塾や無料オファーで案内される投資ツールはたいてい高額塾販売のために10数万で業者に作られたクズツールです。

そうしたツールはシステムもガタガタですし、販売者が売り逃げして更新されないこともおおいので要注意ですね。

追記:やはり10~20万円の高額塾が案内されました。この価格設定だと入会した後にさらに高額プランの案内がありそうです。

谷田晃 ザ・シークレットベースの評価(ネット上の口コミなど)

続いて谷田晃氏の評価についても見ていきたいと思います。

と、その前に谷田晃氏は視聴者に信頼してもらうために免許証を出してきましたね。

一見信頼できそうに見えますが、肝心の住所が隠れています。

これが特商法と同じ住所ならまだ信頼度上がったんですけどね。

むしろ、こんなものを出してくるというのは他に出せるものがない、苦し紛れのものだとも捉えられます。

この免許証画像は谷田晃氏の信頼度を保証するものでは断じて無いので誤魔化されないように。

それでは、ネット上の評判も見ていきましょう。

まずはこんな評判があります。

新宿第七葉山ビル

これをグーグルで検索をしてみるとレンタルオフィスという事が分かります

レンタルオフィスという事はちゃんとした住所ではないためお金だけ払って逃げられるなど普通に考えられるわけです

引用元:http://bakuronet.com/?p=5385

他には、4話まで見た方からはこんなコメントも寄せられています。

「参加費全額返金保証」などとアピールしていますが、これを見て「良かった、ノーリスクで参加できるなどと考えてしまっては危険ですよ。

引用元:http://info-bakugeki.com/sennnyuu-39/

ご覧のように、販売者自身にもかなり辛口コメントがされているようです。

この口コミ以外にある方はこの記事のコメント欄をオープンにしておりますので気軽に書いていただけたらと思います。

谷田晃 ザ・シークレットベース まとめ

よって、僕の総合評価は「オススメできない」になりました。

最初にこの手の案件を検討する際に見てほしいポイントですが、稼げている人ほど、「また怪しい案件出てきた」と思うでしょうし、稼げていない人ほど「この案件ならオレは人生大逆転だ!」と感じるという点です。

真逆の反応ですよね。

稼げていない人とお話すると、たいていビジネスの大原則を理解していないことが多いです。

そして、この大原則に照らし合わせると怪しい案件とそうでない案件は見分けがつきやすい。

副業を検討しているなら必ず読んでほしい一記事です。

合わせてこちらも参考にしてみて下さい。

定義が変われば稼げる案件と稼げない案件の見分けもある程度つくようになってきます。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA