菊池新一 ブレイクスルーセミナーは大丈夫?稼げるの? 口コミと評判 BreakThrough

引用元:https://global-wide.site/breakthrough/

副業アドバイザーのJUNです。

今日は株式会社Fabulus 菊池新一氏のブレイクスルーセミナーについてのレビューをしていきますね。

内容としては、

  1. ブレイクスルーセミナーはどういう意図で広告されているのか?
  2. ブレイクスルーセミナーのいいとこ、悪いとこ。詐欺じゃない?
  3. 結局、ブレイクスルーセミナーは参加検討できる案件か?

ビジネス系のブログは「とにかく叩く」という内容が多いですが、極稀に本物も混ざっています(周りが詐欺詐欺言っている案件が年商20億超のガチ社長がやっていた案件だったという事例もあります)。

なので、僕は明確に基準を持ってレビューしています。

僕のレビュー基準については以下を参考にしてください。

JUNのレビュー基準
  • 再現性があるか?
  • 挫折率が低そうか?
  • 過去に類似の怪しい案件が無いか?
  • 周りの評判はどうか?
  • 参加したらどの程度稼げそうか?

それでは見ていきましょう。

株式会社Fabulus 菊池新一 ブレイクスルーセミナーはどういう意図で広告されているのか?

ブレイクスルーセミナーについて詳しく見ていく前に入れて置かなければいけない知識があります。

こちらの案件は最初は「3000円」と言われている上に「簡単に稼げそう」と思わせる内容になっていますが、あなたの頭に浮かんでいるその考え自体が販売者の狙いだということ。

このような案件が無料で終わることは9割形ありません。最終的に数十万の高額塾が案内されるか、1万円ほどの案件が案内された後に数十万の高額塾を案内される形になります。

これは、お金を払った相手に対して再度お金を払う確率は高いという事実から来ています。

このように書いているからといって「高額塾を販売しているから悪」といいたいのではなく、「初心者向けではない」といいたいのです。

今まで300万円以上ビジネスの勉強につぎ込んできましたが、高額でも値段相応にいい塾もありました。(逆に高額なくせに3万円の情報商材以下の物もありました)

ただ、こうした高額案件の良し悪しってある程度ビジネス経験がないと分かりません。

そして、今回の案件はまさしく、ビジネス経験がない、ビジネスで成果が出なかった人をターゲットにしていることは間違いありません。

この手の案件で最終的に「騙された」と思って公開するパターンが

  • これまでビジネスについてまったくの素人だった人が
  • 「誰でも簡単に稼げる」と思い込んだ案件に申し込み
  • 期待と実際の商品のギャップにがっかりして「騙された」と思う
このような流れです。

こうした無料案件はこの流れの中に視聴者を入れるように作られていることが多いです。特にブレイクスルーセミナーの場合はそれがありありと出ています。

「これなら簡単に稼げそう!」そう思ってしまった時点で仕掛け人の術中にハマっています。

詳しくは後でお話しますが、この案件で教えられるビジネスモデルがなんなのか答えられますか?

もし答えられるようならこの案件に参加しようとは思わないと思いますし、答えられないようなら「怪しい」と思っているか「なんだかすごそう!」と思っているかのどちらかです。

詳しくはこちらの記事で無料オファーの仕掛けについて書いています。

「高額塾は詐欺!」という通説の真実。1000万以上高額塾に投資して人生ボロボロになった知人の話

株式会社Fabulus 菊池新一 ブレイクスルーセミナーのいいとこ、悪いとこ

以上をふまえてブレイクスルーセミナーを見ていきましょう。

引用元:https://global-wide.site/breakthrough/

まずは特商法について見ていきましょう。

特商法は顔の見えないインターネットで安心してものを買ってもらうために作られた法律で、まともな運営ならたいてい不足なく書かれているものです。

ではブレイクスルーセミナーの特商法はどうかというと、

【特定商取引法に基づく表記】
販売社名 株式会社Fabulus
運営統括責任者 菊池 新一
所在地 東京都新宿区西新宿7丁目6-5
メールアドレス toiawasei@fabulus.co.jp
販売URL http://global-wide.site/breakthrough/
お支払い方法 クレジットカード
銀行振込
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

この様になっています。

例のごとく電話番号がありません。特商法中で電話番号は省略可能ですが、すぐに開示できる用意がある旨を明記しなければいけません。

また、商品代金や返品、返金に対する回答もありません。特商法として穴だらけです。これはレビューとしては減点です。

住所も25~28平米程度の普通のアパートでした。

これをタワマンと言い張るのには無理があるので菊池新一≠講師なんでしょうね。

 

ネットビジネスの特商法について詳しくはこちらに書いていますので参考にしてみてください。

ブレイクスルーセミナーの評価

それではブレイクスルーセミナー自体の評価についても見ていきましょう。

再現性はあるか?

ブレイクスルーセミナーの再現性ですが、ビジネスモデルが明かされていないので評価ができません。

ただ、講師のスキルが基本的に広告、アフィリエイターなんですよね。

なので、ここでは「アフィリエイトの再現性」という面でお話させていただきます。

アフィリエイトの再現性ですが、「一応アリ」というのが僕の結論です。

僕は今からビジネスを始める人にはあまりアフィリエイトはオススメしません。競合が強すぎるからです。

それこそマーケティングスキルに数千万、億をつぎ込んで勉強してきた人たちです。僕のネットマーケティングの師匠も毎年数千万円つぎ込んでます。

東大生が裸足で逃げ出すレベルにガリッガリにお金をつぎ込んでスキルと経験を重ねてきた人たちです。

ニッチなアフィリエイトや自分の得意分野のアフィリエイト商材なら勝ち目はありますが、少なくとも有名所のサプリ、化粧品、クレジットカード系で勝つのは専門家でない限り非常に厳しい。

無理、とはいいませんがそういう人たちと勝負することになるというのだけは覚えておいてください。

それでも努力次第で上り詰めることは可能ですが、なんの経験もない初心者からスタートするなら1年は無報酬を覚悟してください。

挫折率は低そうか?

挫折率ですが、アフィリエイト系で評価する場合挫折率は高めです。

きちんとしたサポートがあっても8~9割は挫折すると思ってください。

なぜか?

たいていの人は人に読まれる文章がかけないからです。

なので、アフィリエイトで成功する人は高学歴な方が多いです。

稼いでいるアフィリエイターに学歴をきくと早慶帝大がゴロゴロいます。早慶率が個人的に高い気がしますが。

まぁ、学力なんて努力次第でいくらでも伸びるんですが、そういう人たちに追いつかないとまともに稼げないとなると挫折率の高さには納得してもらえるかと思います。

過去に類似の怪しい案件がないか?

さて、過去に類似の怪しい案件がないかですが、ブレイクスルーセミナーは過去に広告されて、集団訴訟にも発展している類似案件が多数あります。

※ここではビジネスモデルが曖昧という意味で類似としています

例えば佐藤みきひろ氏のTHE FINALはこちらも同様の手法で「今まで騙されてきましたね。これなら放ったらかしでお金が稼げますよ」と言って広告されていました。

ビジネスモデルが明らかになっていませんでしたが、業界(僕らの間では悪名高い)の大御所であったこともあり、それを信じて参加した人たちが中身が無いことに怒り、集団訴訟に踏み切ったというのが実態のようです。

【集団訴訟に向けて】佐藤みきひろ THE FINAL

中身がない、いつまで立っても内容が届かない、サポートが無かった、など理由は様々ですが、類似の、それこそ詐欺と言われても仕方のない案件が多数あります。

ビジネスモデルがなんなのか、どんなメリットがあってどんなリスクがあるのか?

これを覆すデータがない限り、レビュアーとしてはかなり不利な評価にならざるを得ませんね。

周りの評判はどうか?~

続いてブレイクスルーセミナーのネット上の評価についても見ていきたいと思います。

まずはこんな評判があります。

ランディングページ(LP)に色んな方の稼げました!!という記事は載っているが、それを証明する画像がない。また、菊池新一が本当に実在するのかもわからない。

引用元:https://stepbystep528.com/jouhoushouzaikenshou-mibunrui/2491/

他にはこんな評判もありますね。

年収1000万円稼げると宣伝していましても詳しい説明がなければ何を根拠に信じていいのか分かりませんでした。

引用元:http://hold-a-dream.com/breakthrough-2/

ご覧のように、辛口コメントが多く投稿されていますね。ほとんどの人が僕と同じように感じているみたいです。

この口コミ以外にある方はこの記事のコメント欄をオープンにしておりますので気軽に書いていただけたらと思います。

参加したらどの程度かせげそうか?

結論から言うと、この案件に参加して稼げる金額は1万円以下だと思います。

より正確に言うと1割以下の人たちは年収500万は超えるでしょうが、ほとんどの人たちは雀の涙のお金しか稼げないと思います。

ビジネスモデルを明かしていない過去の怪しい案件にとても似ているのと、評判もあまりよろしくありません。

業界に詳しくないと知りようもない事実なのですが、実はこうした怪しい案件を広告する組織や会社というのがあります。

今回は流石に違うと思いますが、「案件を仕掛けて大金を稼いで、次のビジネスに繋げましょう」といった、怪しい案件を仕掛ける人を育てるグループすらあるのです。

「気づいたら・・・・」ということもあるので、ブレイクスルーセミナーに関しては見送ったほうが良さそうです。

捏造もあり

捏造はこちらの画像です。

こちらの画像はここからとられています。

名前が一致していればまだ信用できたんですが、名前も違います。しかも他社の画像を勝手に使っています。

こういう場合、フリー素材を使って(仮名)とか(画像はイメージです)とか入れておけばまだセーフなんですが、これに関しては真っ黒。

イメージでもない捏造画像を堂々と実績として使うのはいかがなものかと思います。

結局、ブレイクするーセミナーは参加検討できる案件か? まとめ

以上の内容から、僕の評価は「オススメできない」となります。

断っておくとアフィリエイト自体は至ってまともなビジネスであり、世間で思われているほど怪しいものではありません。

勉強している人たちが強すぎるので資金に余裕のない人たちが最初に取り組む副業としてはあまりよろしくないというだけです。

稼いでいる人たちが次のステップとして取り組む分には良いビジネスです。

まぁ、ビジネスモデルが公開されていないのでなんともなんですがね。なんにせよビジネスモデルがハッキリしていない案件は全面的にオススメは出来ません。

それでなくても捏造ありますしね。

 

最初にこの手の案件を検討する際に見てほしいポイントですが、稼げている人ほど、「また変なの出てきた・・・・」と思うでしょうし、稼げていない人ほど「これでオレは人生大逆転だ!」と感じるという点です。

真逆の反応ですよね。

これは単純に「〇〇」を分かっているか分かっていないかの違いなんですよ。

稼げている人は「〇〇」を分かっているので、どんどん稼げるようになります。

一方、稼げていない人は「〇〇」を誤解しているので、どんどん稼げなくなって貧乏になります。

実は僕も昔「〇〇」を誤解していて、月に数万円の収益から抜け出せませんでした。

ところが、「〇〇」を理解してからは収入が上がっただけではなく、面白いように世界が広がっていったのです。

これは怪しい案件、稼げる案件を見分けることのできる一つの基準にもなるので、ぜひ知っておいてほしいですね。

追伸:

はじめまして、管理人のJUNです。

インターネットを使ったビジネスの経験を通して、「人生の選択肢を増やして幸せになる」お手伝いをするべくサイトを運営しています!

→ 管理人のプロフィールはこちら

メルマガもやっているので興味があれば登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA