苫米地英人 苫米地式パーソナルコーチング講座で人生変わる人と変わらない人の違い 口コミと評判

引用元:https://www.forestpub.co.jp/personal_sc/

副業アドバイザーのJUNです。

今日は苫米地英人氏の苫米地式パーソナルコーチング講座についてのレビューをしていきますね。

内容としては、

  1. 苫米地式パーソナルコーチング講座はどういう意図で広告されているのか?
  2. 苫米地式パーソナルコーチング講座のいいとこ、悪いとこ
  3. 結局、苫米地式パーソナルコーチング講座は参加検討できる案件か?

ビジネス系のブログは「とにかく叩く」という内容が多いですが、極稀に本物も混ざっています(周りが詐欺詐欺言っている案件が年商20億超のガチ社長がやっていた案件だったという事例もあります)。

JUNというフィルターは通していますが、可能な限り中立を保つために僕は明確な基準を持ってレビューしています。

僕のレビュー基準については以下を参考にしてください。

JUNのレビュー基準
  • 再現性があるか?
  • 挫折率が低そうか?
  • 過去に類似、または同一人物の怪しい案件が無いか?
  • 周りの評判はどうか?
  • 参加したらどの程度稼げそうか?

それでは見ていきましょう。

苫米地英人 苫米地式パーソナルコーチング講座はどういう意図で広告されているのか?

苫米地式パーソナルコーチング講座について詳しく見ていく前に入れて置かなければいけない知識があります。

こちらの案件は最初は「無料」と言われている上に「超有名な苫米地博士についていけば理想の人生が送れる!」と思わせる内容になっていますが、あなたの頭に浮かんでいるその考え自体が販売者の狙いだということ。

このような案件が無料で終わることは9割形ありません。最終的に数十万の高額塾が案内されるか、1万円ほどの案件が案内された後に数十万の高額塾を案内される形になります。

特に今回はフォレスト出版というそれなりに名前のあるところが出していますし、仕掛け人の苫米地氏の知名度も桁違いです。

ですが、それだけに売りやすい。そして苫米地氏は心理学や脱洗脳と洗脳の専門家でもありますので、おそらく今回の講座の後にやってくる高額コンテンツを購入してしまう人は多いのではないかと思います。

このように書いているからといって「高額塾を販売しているから悪」といいたいのではなく、「初心者向けではない」といいたいのです。

今まで200万円以上ビジネスの勉強につぎ込んできましたが、高額でも値段相応にいい塾もありました。(逆に高額なくせに3万円の情報商材以下の物もありました)

ただ、こうした高額案件の良し悪しってある程度ビジネス経験がないと分かりません。

この手の案件で最終的に「騙された」と思って公開するパターンが

  • これまでビジネスについてまったくの素人だった人が
  • 「誰でも簡単に稼げる」と思い込んだ案件に申し込み
  • 期待と実際の商品のギャップにがっかりして「騙された」と思う
このような流れです。

こうした無料案件はこの流れの中に視聴者を入れるように作られていることが多いです。

「これなら簡単に稼げそう!」そう思ってしまった時点で仕掛け人の術中にハマっています。

詳しくはこちらの記事で無料オファーの仕掛けについて書いています。

「高額塾は詐欺!」という通説の真実。1000万以上高額塾に投資して人生ボロボロになった知人の話

苫米地英人 苫米地式パーソナルコーチング講座のいいとこ、悪いとこ

以上をふまえて苫米地式パーソナルコーチング講座を見ていきましょう。

引用元:https://www.forestpub.co.jp/personal_sc/

まずは特商法について見ていきましょう。

特商法は顔の見えないインターネットで安心してものを買ってもらうために作られた法律で、まともな運営ならたいてい不足なく書かれているものです。

では苫米地式パーソナルコーチング講座の特商法はどうかというと、

なし

この様になっています。

無いですね。特商法は義務付けられているもので、顧客を守るために必ず必要です。若干怪しい案件でさえも不足していても特商法が書かれていることが多いです。

ネットビジネスの特商法について詳しくはこちらに書いていますので参考にしてみてください。

苫米地式パーソナルコーチング講座の評価

それでは苫米地式パーソナルコーチング講座自体の評価についても見ていきましょう。

この案件のゴールはコーチングのプロフェッショナルである苫米地氏の教えを受けて自分の人生を成功に導くというもの。

では、ザックリと僕の基準に沿って内容を見ていきましょう。

再現性はあるか?

苫米地式パーソナルコーチング講座の再現性ですが、文面だけを見ると誰にでも再現性はあるように思えます。

ですが、コーチングというのはそれ単体では稼ぐことが出来ない自己啓発です。

例えば世界的に有名なコーチにアンソニー・ロビンズがいます。彼のセミナーの一部がこれです。

もちろんこれはあくまで一部ではあるんですが・・・考えてほしいのですが、これをやって稼げるようになると思いますか?

もし「この人は世界的に有名だから稼げる」と思うのであれば、僕からは何もいえません。既にだいぶ洗脳が進んでいるようなので手遅れです。

これはあくまで観客を興奮状態にさせて自身の商品を売りやすくする仕掛けですから。

断っておくと、コーチング自体は有用です。

別に詐欺だとか、胡散臭いとか、宗教だとか、そういう程度の低いものではなく、潜在的に持っている力を引き出すことができるのは事実です。

洗脳だとか言われたとしても、それがプラスになるのであれば別に洗脳だったとしてもいいと思うんですよ。

ビジネスや人生にマインドってすごく大事ですし、ある一定の収入を超えるとテクニックよりも思想やマインドなどの形のないものが収入の差になってきますし。

ですが、問題は引き出された力が一体どこを向いているのかという点です。

ビジネスや人生を向いていればあなたの人生は上向きになっていく可能性は十分あります。

一方で、その力がコーチングの講師に向いていれば、金を貢ぐ自己啓発奴隷の出来上がりです。

それを分けるのは自己肯定感が強いかどうか。

自分に自信があるとか、成功体験があるとか、そういうところですね。

もしあるのであれば、まぁコーチングやってみても良いんじゃないかと思います。

もし無いのであればあなたに必要なのはコーチングではなく人に寄り添ってもらえるカウンセリング、もしくは自力でそこから抜け出すかです。

メルマガでもこの辺はちょっとお話しています。

挫折率は低そうか?

挫折率、この場合継続率と言いかえてもいいですが、限りなく低いというのが僕の見解です。

コーチングの師匠ってよくも悪くも教祖様、神様扱いです。

そして、その気にさせるのがすごく上手なので、離脱する人はかなり少ないのではないかと思います。

今回の場合、挫折しないことが必ずしも良いとは言えませんが、挫折率は低いでしょう。

過去に類似の怪しい案件がないか?

さて、過去に類似の怪しい案件がないかですが、苫米地式パーソナルコーチング講座に類似案件はありませんが、苫米地氏が仕掛けて現在集団訴訟に発展している案件があります。

苫米地英人氏のフィンテックマスタークラブがそれです。(集団訴訟サイトのURLはこちら:https://mato.ma/project/fintechmaster-tomabechi

こちらはコーチングではなく、仮想通貨案件として案内されていました。約10万円で最初案内し、その後30万円をバックエンドとして仕掛けたようです。いつものパターンですね。

その結果、そもそもコンテンツが送られてこなかったらしいんですよね。

稼げると信じて参加した人たちが中身が無いことに怒り、集団訴訟に踏み切ったというのが実態のようです。

それをやらかした人間が新たに仕掛ける案件ということで、レビュアーとしてはかなり不利な評価にならざるを得ませんね。

周りの評判はどうか?~

続いて苫米地式パーソナルコーチング講座のネット上の評価についても見ていきたいと思います。

まずはこんな評判があります。

肝心なのは買い手側である我々が稼げるのかどうかのみです。

引用元:https://www.mfsanet.org/3932/

これについては僕も同意見です。他にはこんな評判もありますね。

本当にお金を稼ぎたいという方々に魅力的に見せつけて

段階を踏んでお金をむしり取る悪質案件!!

誇大広告も良いところですね!!

許せません!!

引用元:https://sagicorori.com/side-job/tomabechi-formula/

この方はかなり一方的に叩いていますが、全体的に辛口コメントが多く投稿されていますね。ほとんどの人が僕と同じように感じているみたいです。

この口コミ以外にある方はこの記事のコメント欄をオープンにしておりますので気軽に書いていただけたらと思います。

参加したらどの程度かせげそうか?

結論から言うと、この案件に参加して稼げる金額は1万円以下だと思います。

ただ、例外として既にビジネスを持っていて年収3000万円以上稼いでいる可処分所得の多い人は何らかの実りはあると思いますね。

僕は他にもっとお金の使い所はあると思うのでやりませんが、お金が有り余っていてノウハウも吸収し尽くして他に何も勉強することがないという人はバックエンドまで買ってみても良いんじゃないでしょうか?

それにしても苫米地氏はすっかりネットビジネス業界の人になってしまいましたね。

表のビジネスが上手く言っていないということはないと思うんですが・・・・・

まとめ 結局、苫米地式パーソナルコーチング講座は参加検討できる案件か?

よって、僕の総合評価は「年収3000万以上なら検討もあり」となります。

ちなみに今回は公平性を持たせるために苫米地氏個人についてはふれませんでした。一応言っておくと彼の実績は全部本物です。

本物ですが・・・・正直あまり僕が好きなタイプの人ではありません。

IQメチャメチャ高いみたいですが、IQが違いすぎると会話にならないとも言いますしね。

興味ある人はGoogleで調べてみるといいと思います。

 

さて、最初にこの手の案件を検討する際に見てほしいポイントですが、稼げている人ほど、「また変なの出てきた・・・・」と思うでしょうし、稼げていない人ほど「これでオレは理想の人生を送れる!」と感じるという点です。

真逆の反応ですよね。苫米地氏もそれは百も承知のはず。

でも、世の中後者のように思う人が圧倒的に多いんですよ。

それは稼げるビジネス、成功する人生の「〇〇」を分かっていないから。

稼げている人は「〇〇」を分かっているので、どんどん稼げるようになります。

一方、稼げていない人は「〇〇」を誤解しているので、どんどんお金を失って貧乏になります。

実は僕も昔「〇〇」を誤解していて、月に数万円の収益から抜け出せませんでした。

ところが、「〇〇」を理解してからは収入が上がっただけではなく、面白いように世界が広がっていったのです。

これは怪しい案件、稼げる案件を見分けることのできる一つの基準にもなるので、ぜひ知っておいてほしいですね。

追伸:

はじめまして、管理人のJUNです。

インターネットを使ったビジネスの経験を通して、「人生の選択肢を増やして幸せになる」お手伝いをするべくサイトを運営しています!

→ 管理人のプロフィールはこちら

メルマガもやっているので興味があれば登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA