【5分で出来る】副業で成功するか、しないかわかる4つの質問

副業アドバイザーのJUNです。

今日はちょっといつもとは趣向をかえた記事を書こうと思います。

ズバリ「副業で成功するかしないかが分かる4つの質問」です。

かなり正確な判定ができると自負しているので「副業やってみようか考えているけど怖い」と思う人は回答してみて下さい。

YESかNOかのシンプルなものです^^

副業で成功するかどうかが分かる4つの質問

それでは質問です。会社に努めている人向けの質問なので、努めていないのであれば自分の立場に置きかえて考えてください。

あなたのふだんの行動と照らし合わせてYESかNOかを答えてくださいね。

質問その1:あなたは会社から帰ってきました。

あなたは会社から帰ってきました。もうクタクタです。家に帰るとたまった洗濯物がお出迎え。洗い物もたまっています。でも疲れてなにもやる気が起きません。明日仕事でやることを整理していたら夜遅くなったので、明日の出勤に備えて風呂に入って寝ました。

YES / NO

質問その2:あなたは買い物に来ています。

あなたは買い物に来ています。今朝の新聞広告に複数のスーパーマーケットの特売チラシが入っていました。野菜は地元で買い、片道30分かけて隣町のスーパーでお肉を買いました。広告をフル活用した結果、200円ほど節約することができました!

YES / NO

質問その3:上司に怒られました。

上司に怒られました。あなたの上司は社内でも有名な「クソ上司」です。あなたをはじめ、あなたの同僚もパワハラまがいのことにあっています。飲み会で愚痴をこぼすと「あー、わかるわーあの人まじクソだよね」と共感してくれました。自分一人じゃなかったと感じてあなたはなんだか救われた気分になりました。

YES / NO

質問その4:運動不足解消のためにジムに通い始めた。

運動不足解消のためジムに通い始めた。トレーナーのいるジムは正直高すぎるので、器具だけ置いてある月額3000円のジムに通うことにした。2週間ほどやったときモモを痛めてしまった。しばらくお休みして体を治す。それから半年、いつの間にかジム通いを辞めてしまった。

YES / NO

それぞれの質問の回答は・・・・?

それでは、それぞれの質問がなにを表しているのかを答えていきます。

一応補足しておきますが、僕はかなり率直に物をいいますので気分を害される方もいるかも知れません。

ここでいうことが全てではないし、「サラリーマンはクソ!副業が最強!」みたいな極端な事を言うつもりはないので。

質問その1:あなたは会社から帰ってきました。の回答

ここで「YES」と答えたあなた。かなり会社中心生活になっています。恐らくすべての考えが会社中心に回っているんじゃないでしょうか?

僕のサラリーマンの友人もそうですが、あらゆることを「会社や仕事を優先した後」にしています。ホワイト企業でもです。

これは日本の教育の影響でもあり、日本人の家庭の影響でもあります。

もちろん好きな仕事や充実感のある仕事ならいい。会社に入れば副業レベルでは考えられないほど大きな仕事ができますし、世の中への貢献度でいえば僕なんか比べ物にならないくらいのことができます。

でも、これって「報われる」こと前提です。

報われないのに好きでもない会社や仕事を優先しても、心がすり減っていくだけじゃないでしょうか?

しかも、会社中心生活では副業で成果を出すことは非常に難しいのです。

「今日は疲れたし明日も早いから、商品の仕入れは明日やろう」

「もうなにも考えられない。ブログの更新は休日にまとめてやってしまおう」

「自分がミスをするとたくさんの人に迷惑がかかる。。。仕事に支障を出さないように・・・」

これ社会人的にはぜんぶまともですよね?

でもビジネスマンとしてはダメです。

「明日仕事中に居眠りしてもいいから、もうひと頑張りしてブログを更新しよう!」

このくらいの行動力の人が成功します。脱サラや好きなことで生きていくためのエネルギーは会社に吸い取られちゃいけないんですよ。

何もしなければ何も起こらないのがビジネスです。

 

質問その2:あなたは買い物に来ています。の回答

これはけっこう分かった人いるんじゃないでしょうか?

「YES」と答えたあなたは機会費用の考え方が薄いと思います。別な言い方をすれば「Time is money. 時は金なり」です。

計算してみましょう。

片道30分の道を往復すると1時間です。あなたは200円得しました。

つまり、あなたは1時間あたり400円の得をしました。隣町のスーパーにお肉を買いに行くという時給400円の仕事をしたのです!

ヤバさに気づいた方は鋭いですね。

でも世の中には喜々としてこの時給400円以下の仕事をする人たちが多いんですよ。

「どうすれば利益は最大化するのか?」

副業にせよビジネスをやる上でこの思考は必要不可欠。

「気づいたら搾り取られてお金を失っていた・・・」

「いつも大変なのにまったく儲からない・・・・」

なんてことにならないようにいつも心に留めておく必要のある考えです。

 

質問その3:上司に怒られました。の回答

「YES」と答えたあなたはいわゆる「傷のなめあいマインド」「被害者マインド」の両方を持っている、ビジネスマン的にあまりよろしくない状態です。

ビジネスに取り組んでも成果が出にくいだけでなく、サポートや販売者からも「全額返金するから二度とこないでくれ」と言われる可能性すらあります。

基本的にこのようなマインドをもっている人は本物の成功者には相手にされません。本物は質問のようなやり取りを酷く嫌うからです。

だから、必ず「そのマインドはいけない」「そのマインドは稼げない」と場合によっては厳しくたしなめます。

でも、誰しもそうした反対意見をきくわけではない。反発して、いなくなるかアンチになります。

「被害者マインド」の人は常に誰かのせいにしますし、「傷のなめあいマインド」の人は同じ境遇の人を見つけるとホッとするからです。

そういう人たちをすくっていくのが「簡単に稼げそうであなたに寄り添ってくれる(ようにみえる)」詐欺師たちなのです。

「被害者マインド」「傷のなめあいマインド」を持つ人は高確率でこの罠に引っかかります。

 

加えて、この2つのマインドの最悪なところ・・・・共感を得られた反面なにも解決していないことに気づきましたか?

サラリーマンであれば会社を動かしているのは役員なので関係ありませんが、自分のビジネスでこのマインドを持つとどうなるか分かりますか?

答えは単純、会社は秒速で潰れる上に損失だけ残ります。

なにも解決せずに自分を正当化することだけにエネルギーを費やしているからです。

同じことが堂々めぐりなのです。無限ループします。ずっとこれは繰り返します。

意識して変えないかぎり、永遠にこのままです。

 

質問その4:運動不足解消のためにジムに通い始めた。の回答

もうおわかりだと思いますが、この質問の正解も「NO」です。

ではなにが問題だったのか?

2つあります。

1つはトレーナーに頼らずお金をケチって「自己流でやろうとした」こと。

もう一つは一回失敗した後に「継続しなかった」こと。

まずビジネスには「正解はないが、セオリーはある」のです。稼がせることはできなくても、稼ぎ方を教えることは出来るものなのです。

それを無視して自己流でやる人はビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズ並みのビジネスの草分け的天才でない限り成功しません。

ビジネスやってれば挫折は必ずあります。挫折無しで月収100万まで行っても、必ずどこかでビジネスの危機が来ます。

時にはダメージも負います。僕も商品を日本で販売するまでに200万近くかけた商品が赤字になり目の前が真っ暗になったことがあります。

でも、その経験が自分自身の力になるんです。

それが積重なれば必ず成功します。ビジネスにおける失敗はたった一つ「辞めること」だけなんですから。

 

 

ビジネスにおける正解の回答は全て「NO」でした。

  • 4つ正解なら90%
  • 3つ正解なら75%
  • 2つ正解なら50%
  • 1つ未満なら1~25%です。

ビジネスにおける成功を確率で表すのもナンセンスですが、参考までに数値化しました。

私は成功できないんですか?自由になんかなる資格ないんですか?

ここまで読んでもらって「なるほどそうだったのか!今度から気をつけて成功できるようになろう!」と思う人はたぶん1%もいないはずです(笑)

大半の人は「コイツうぜー」とか「社会の厳しさをなんにも分かってない」とか「そうなのか・・・自分にはもう無理だ」とか思っているはず。

あえてそう感じるように書いたから当然です。

読みたくなければブラウザバックをすればいいんです。それで終わりです。アンチコメ入れてもいいですが返信コメントはしないのであまり意味ないとだけ言っておきます。

基本僕はやる気のある人しか相手にしません(その代わりやる気のある人はメチャメチャひいきします)

そして、本物の成功者全員がやる気のある人しか相手にしてません。

だからこのメッセージはやる気のある1%のあなたにだけ送ります。

「もし今の仕事や人生に満足が行かず、変わる気があるなら、あなたにその資格も可能性も十分にある」

誰もが最初は初心者で最初は未熟です。

僕もずっと文句を言っていた時期があったし、怒りで頭が一杯で家族にも大切な人たちにも当たり散らしていたような時期がありました。

でも、今は大変なことがあっても前向きに取り組めますし、頭を抱えてうずくまったり、人に当たり散らしたりということもやらなくなりました。

人間は変われるのです。今はだめでも、日々気をつけていれば必ず変われます。成功できます。

副業で成功するかしないかが一瞬でわかる4つの質問 まとめ

ここまでかなりガッツリ語ってきました。

誤解しないでほしいのですがこの質問で全てにYESと答えたからといって「お前は人間としてオレより劣っている」とかマウントを取りたいわけではありません。

人のあり方は人それぞれ。僕があげたのは「自分でビジネスを立ち上げて成功するならコレ」という一例に過ぎません。

自分の仕事に満足している人に「副業やって自由になろうぜ!」なんて余計なお世話ですし、家族さえいれば幸せな人に「もっと金稼ごうぜ!」とかいってもあまり意味がないのですよ。

ただ僕は「副業で稼ぎ始めたいけど何をすればいいのかわからない」という人の一助に慣れればと思っています。

興味のある方はメルマガでいろいろ濃いお話もしているので読んでみて下さい^^

では。

追伸:

はじめまして、管理人のJUNです。

インターネットを使ったビジネスの経験を通して、「人生の選択肢を増やして幸せになる」お手伝いをするべくサイトを運営しています!

→ 管理人のプロフィールはこちら

メルマガもやっているので興味があれば登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA